読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[4k]shike's はてなblog

ノンジャンルでメモを残します 日記もときどき。

破門 じゃない 除名の理由

ヨーコ:立川流は、なんで除名になったの?

快楽亭:談志もホントは何の問題にもしないはずだったのに、ただ吉川潮さんという立川流顧問という小説家が、わたしのカミサンの肩を持って。彼の正義感からすると、わたしの借金はダメらしい。まあ彼にも30万借りてますけど(笑)。で、彼の正義感からすると、わたしを破門にしたいと。でも、家元にすれぼ「問題になるようなことか?芸人としてはむしろ当たり前で、落語は人間の業の肯定で、アイツはまんまやってるんじゃないか」となる。ただ、家元は、自分が優しい人間だと思われるのがいちばん嫌だから、自分が許したってことじゃなくて、他人が許した、それを受け入れようと思って、「じゃあ吉川くん、あんたは顧問なんだから任せるわ」って言われて、破門させられなっちゃって、除名と。


なるほどそうだったのか。ブラック師も一回聴きたい。今日は行けなかった。

快楽亭ブラック立川流」除名(日刊スポーツ)
落語家の快楽亭ブラック(53)が立川談志(69)の立川流から除名されたことが14日、分かった。約2000万円の借金を抱え、6月には妻と離婚し、都内の自宅を出た。もともと落語会出演は少なく、頼りの原稿執筆の本数も減って、借金を重ねたという。このほど家元の談志と面談し、多額の借金を抱える現状を初めて報告。結論は「6月末で脱会」で、事実上の除名処分だった。

 ブラックは72年に談志の通帳から無断で金を引き出したため破門され、79年に復帰していた。今回は談志の温情で破門だけは免れ、快楽亭ブラックをそのまま名乗ることができる。また5人の弟子がいるが、このまま師匠についていくのか、立川流に残るかは個々の判断に任されるという。23日に浅草で談志らとの落語会があるが、予定通り行われる。

[2005/7/15/07:17 紙面から]

一昔前にはよくいた芸人さんだなあ、と思ってしまいました。
普通の生活が出来ないから芸人になったって感じがする。
ギャンブルにおぼれ、借金がかさみ、嫁さんには逃げられ、弟子の家を転々と…。
いくら、芸人っぷり丸出しの芸人が好きだからといって、実害を大きく伴うような奴はさすがに置けないようで、やはり、除名。

http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_07/g2005071403.html