[4k]shike's はてなblog

ノンジャンルでメモを残します 日記もときどき。

ラグビートップリーグ パナソニック-クボタ 2020/01/12

久しぶりの熊谷でトップリーグ開幕戦。

シロクマのスク・マム。バス混雑緩和のために駅から50分歩いてくださいプロジェクトで活躍。

www.kumagaya-rugby.jp

開場直後に入場。自由席は8割以上、中央席は2ブロック残してほぼ満席。1万7722人だって。

和太鼓もスタンバイ。

キックオフ。

 

https://www.instagram.com/p/B7TG4DEniV1/

#rugby #パナソニックワイルドナイツ 福岡堅樹選手のトライ。#福岡堅樹

 

 

スクラム番長・長谷川慎コーチが飛ぶ。

 

ルーキー竹内大活躍。

 

 

クボタはスクラム・モールで健闘。

いやあ、すごいメンバーだよね。

 最終スコアは34-11。

panasonic.co.jp

ジャパンだけじゃないよ。パナソニックにデアリエンティ、クボタにフェルミューレンと、優勝した南アフリカのキーマンが両方のチームにいるんだもんね。まあ贅沢。

堀江の抜群のボディコントロール(アメフトみたいなターン)、1列をジャパンで揃えたパナソニックスクラムを押しまくったクボタスクラム、なんといっても爆走福岡のトライ2本と、もう見どころ満載でございました。

 

f:id:shike:20200118215827j:plain

2020112パナソニック-クボタ

帰りは熊谷駅前の鉄八はっかいで、

ラグビー焼き。そのデザインはアメフトのボールなんだよなあ。

 

tabelog.com

 

 

いい一日でした。

 


2020 第1節 パナソニックワイルドナイツ VS_ クボタスピアーズ

クリケットについて

trends.google.co.jp

 

で「すべての地域」と指定すると、

 

f:id:shike:20191214003733p:plain

google

と出てくる。

 

1位、わかります?

 

front-row.jp

 検索部門で1位を獲得したのは、クリケットのワールドカップで白熱した試合をくり広げたインド対南アフリカ「India vs South Africa」。2位にランクインしたのは、7月に持病のてんかんによる発作で20歳という若さで急死した、ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』のキャメロン・ボイス「Cameron Boyce」。3位はサッカーの大会コパ・アメリカブラジル2019の「Copa America」、4位は2022年カタールワールドカップのアジア予選で闘ったバングラディッシュ対インド「Bangladeshvs India」、5位は「iPhone11」という結果に。

今年最も検索されたのは「クリケットのワールドカップで白熱した試合をくり広げたインド対南アフリカ」なんですよ。

 

知ってました?今年クリケットのワールドカップやってたんですよ。

そして、すんごい話題になってたんですよ。世界的に。

 

cricket.or.jp

を読むとさらにびっくりするんだけど、

競技人口、世界第二位のスポーツ

なんだって!

 


What Is Cricket? Get to know the sport

 

こんな感じで、いくつか動画を見てみたんだけど、今ひとつ、どこが面白いのかよくわかんないです。

 

ただ、ものすごく盛り上がっていることだけはわかりました。

 

生で見てみたいものであります。

 

いろんな所で堪能した! ラグビーワールドカップ2019観戦の記録

今回のラグビーワールドカップ2019日本大会、とにかく楽しかった。

生での観戦は3試合

パブリック・ビューイングも、パプや居酒屋での観戦も体験した。

楽しかった!!

記録を残しておきます。

 

9/20(金) 日本 vs. ロシア  上野御徒町 ワロスロードカフェでテレビ観戦

ここは大変居心地がよく、元選手やコーチの方もよくお見えになるのでラグビー観戦にはとてもよい。サンウルブズの海外での試合なんかもここで観るのが好き。この日も某大学のコーチの方が的確な解説を。

tabelog.com


9/21(土) フランス vs. アルゼンチン東京スタジアム(味スタ)で生観戦。

 これ読んでね。

shike.hatenablog.com

 

9/28(土) 日本 vs. アイルランド   NHK8Kパブリック・ビューイング@早稲田アリーナ

応募したら抽選で当たった。ラッキー!

f:id:shike:20191202010912j:plain

巨大スクリーンに8Kの映像はラックの中まで綺麗に見えちゃう素晴らしさ。

さらに試合がまた。素晴らしかったですなあ。キックすると見せかけて、蹴らずにどんどん回すジェイミーマジックでした。

 


9/29(日) ジョージア vs. ウルグアイ東京スタジアム(味スタ)のスペクテータープラザでパブリック・ビューイング。
9/29(日) オーストラリア vs. ウェールズ東京スタジアム(味スタ)で生観戦。 

これ読んでね。shike.hatenablog.com

 

10/5(土) 日本 vs. サモア 上野御徒町 ワロスロードカフェでテレビ観戦

浅草演芸ホール柳亭小痴楽師匠の真打昇進披露を観たその足でワロスへ。

この日もいろんな方とお話しながら特大ジョッキハイボール飲みながら観戦。もちろんいい試合で、楽しかったのです。前回とは一転してキック多用、最後まで試合をきっちりコントロールしたら4トライ!

  

10/9(水) ウェールズ vs. フィジー HUB神谷町店でテレビ観戦

あまりにもいいカードなので仕事を抜けて一番近所のHUBへ。前半の最後の方から。

やっぱりフィジーが好き。ラドラドラ!!

好カードの好勝負でした。

 

10/11(金) オーストラリア vs. ジョージア有楽町ファンゾーンでパブリック・ビューイング

ファンゾーン初参戦。客も多くて盛り上がる。ハイネケン飲みながら観戦。試合前にハカのショーなんかもあってなかなか楽しい。

試合は雨のせいかワラビーズのハンドリングがいまいち。

 

 

10/13 ウェールズ vs. ウルグアイ

10/13 日本 vs. スコットランド 高円寺のスポーツ居酒屋KITENでテレビ観戦。

kiten.jp

この店もまた楽しい、とてもいい店。昔の友人がやってます。ぜひ行ってみてください。色んなイベントもやってます。
それにしても素晴らしい試合でしたな。間違いなくベストゲーム。稲垣のトライがベストトライ。

あと、ウルグアイも頑張っていたことを書いておく。ただこの日の夜に、ねえ。

 

10/19 準々決勝 イングランド vs. オーストラリア大分昭和電工ドームで生観戦

 これ読んでね。

shike.hatenablog.com

 


10/20 準々決勝 ウェールズ vs. フランス別府のステーキハウスでテレビ観戦。前半のみ。

 これ読んでね。

shike.hatenablog.com

 
10/26 準決勝 イングランド vs. ニュージーランド上野御徒町 ワロスロードカフェでテレビ観戦

これがまたすんごい試合でしたな。

日本戦を別にすると個人的にはベストゲーム。エディ・ジョーンズの完璧なシナリオ遂行。

店の中、大興奮でした。

 

10/27 準決勝 ウェールズ vs. 南アフリカ銀座三越屋上でパブリック・ビューイング観戦

星空の下ビール飲みながら観戦。

女性のお客さんが多くて、ラグビーブームを実感。プライドのぶつかり合いがかっこよかった。


11/1 3位決定戦 ニュージーランド vs. ウェールズHUB神谷町店でテレビ観戦

予約でいっぱい。

17時頃に入店してなんとか席確保。ニュージーランドの良さが戻ってきた、けが人だらけのウェールズもよく頑張った。

 

11/2 決勝 イングランド vs. 南アフリカ秩父宮ラグビー場でパブリック・ビューイング

イシレリとヴァルがゲストで登場。和太鼓も入ってまあ楽しい。そして凄すぎる南アフリカのディフェンス。

 

f:id:shike:20191202004147j:plain

家でテレビ観戦もいいけど、やっぱり大きな画面で、いろんな人と一緒に観るのが楽しいのですよ。

 

そのへんの話を喋らせていただきましたよ。

podcasts.google.com

podcasts.google.com

ぜひぜひ聴いてみてください。

 

ラグビーワールドカップ生観戦@大分(7)観戦翌日 別府のステーキハウスと大分空港

 

shike.hatenablog.com

 

 の続きです。

 

 

別府のステーキハウスでテレビ観戦

別府駅まで戻り、お土産をいくつか調達。

遅めのランチを取ろうとプチ放浪。

 Tシャツなどを売っていた車。

 

なにこの豪華な映画祭。

 

イングランド人はフランスを応援する

テレビでウェールズvsフランス戦を観たかったんだけど、空いている店があんまりない。

www.oita-press.co.jp

 この写真に写っているやよい天狗通りに入って、すぐ右にある

f:id:shike:20191103191644p:plain

ヴォルケーノステーキ

ヴォルケーノステーキ - ホーム | Facebook

www.facebook.com

に入ってみる。大きなモニターがあったから。

先客は2グループ、どちらもイングランドの方々で、片方はおじいちゃんたち、片方は若い人も。

店主がまだ来ていないからステーキ頼めないと。ビールと生ハムサラダでつなぐ。

「まだ試合まで時間ありすぎる」という妻をなんとかなだめて、J Sportsみながら時間をつぶす。がっつりランチ食べるほどの食欲もないのね。

英国おじいちゃんたちはやはりお喋り。英語ちょっとできる妻に聞いたら「結局はエロい冗談で落ちをつけてた」だって。

 

やがて始まるフランスvsウェールズ@大分昭和電工ドーム。

 

いやあ、驚いた。

イングランド人、全員、熱烈フランス応援!!

……何となく分かるけど、そこまで、そういうもんなの?

アレーとかいってるし、フランスのトライには熱烈歓声大拍手、フランスに不利な判定にはブーイング。まあにぎやか。

 

ちょっと苦笑いしながら、我々はビールと中津からあげを追加オーダー。

前半終了までゲームを楽しみました。

 

トキハデパート別府北浜店に戻ってロッカーから荷物を出し、リムジンバスに乗って大分空港へ。日はとっぷりと暮れ、僕はスマホで試合経過をチラチラと。

劇的なゲームでしたな。なんで7人でスクラム組んだのかね。

 

大分空港でちょっとだけ観戦

チェックインを早々に済ませて待合室でテレビ前の席を陣取る。そう、出発直前まで日本vs南アフリカを観戦したいのだ。しかしなんでこんな時間の飛行機押さえちゃったかねえ。

 ボリュームが小さかったので、勇気を出して5目盛りくらい上げたところ、もっと勇気のある女性がいて10目盛りくらい上げたらちょうどいい感じに。ビール飲みながら観戦、前半の息詰まる展開を堪能。搭乗が始まって呼ばれるたびに人が去り、新しい人が座る。

 やがて僕も呼ばれて機上の人に。ソラシドなのでWi-Fiもない。

 

羽田に戻ると、まあ、ああいう結果でした。残念。

羽田。

 

というわけで「一生に一度」のラグビワールドカップ観戦旅行は、こうして無事終了したのでした。

 

おしまい。

ラグビーワールドカップ生観戦@大分(6)観戦翌日 観光してみる(別府ロープウェイと地獄めぐり)


shike.hatenablog.com

 の続きです。

 

 

  

朝から110円温泉

翌朝、またひとりで宿を出て、今度は宿から近い田の湯温泉へ。

www.city.beppu.oita.jp

www.instagram.com

こんな建物だけど温泉としては江戸時代からあるんだって。

駅前高等温泉と同じ、浴室と更衣室の仕切りがない作りで、駅前高等温泉のあつ湯ほどではないけど、お湯はやや熱めで僕好み。朝から気持ちいい。

蛇口からは水しか出ない。

身体を流すお湯は、熱湯が出る湯だめみたいなところか持ってくるか、浴槽から直接汲み出す。

 

ここにホテル浴衣姿の西洋系若者3人登場。なんの躊躇もなくきちんと身体を洗い、湯を楽しんでいた。感心。

ただホテルのスリッパで外を歩いて来ちゃったのはちょっとな。

あと、地元の個性的なじいさんが実に個性的な歯の磨き方をしていたのだが、これについては書かずにおこう。

 

朝の別府

朝食すませてチェックアウト。妻と二人バスに乗り、2日前に来た北浜のデパート・トキハ別符店へ。荷物をコインロッカーに入れて駅までゆっくり歩く。

大騒ぎの犯行現場も朝は静か。でもすれ違う人の半数以上は西洋人。

 

朝の駅前高等温泉。

 

別府駅前。

 

別府観光の父、油屋熊八の像。もともとよくわかんない上にジャパンジャージ着ちゃったからさらに良く分からない。面白いけど。

 

竹細工ラグビーボール

 

こういうのはよくやるよね。

 

別府ロープウェイで発見

駅前バス停で別府ロープウェイへ行く湯布院行きバスを待つ。

西洋のみなさんが続々と列へ。のお召し物の色で判断するにオージー系が多い。イングランド系もいる。だいたい半袖。そして前日と違って誰一人ビールを飲んでない。これが発見その一ラグビーはビールである」

 

バス中央部の座席を確保したが、バスはぎっちり満員。

こんなかんじ。

大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

西洋人たちが終点の湯布院まで乗り続けるとしたら、途中の別府ロープウェイ前で降りる我々夫婦はこのインターナショナルなディフェンスを突破できるのか?緊張が走る。

 

結果、みなさん仲良く別府ロープウェイ前で下車。ま、湯布院行くなら電車乗るでしょうね。 

ビールこそ飲んでないけど、ずっーと喋り続ける西洋おっさん軍団たちと一緒にロープウェイ。

 

登ってみたら寒い寒い。さすが標高1,300m。

でも眺めは凄い。オージーもイングリッシュも大喜び。

 

眺めは良かったけど寒かった。

けど、西洋の方々はみんな半袖短パンなんですよ。

汗腺の数が違う、という話を聞いたことがあるけど、とにかく快適に感じる温度が西洋人と東洋人では違う。おそらく湿度についても。

 

これが自国開催、ホームアドバンテージというやつか!

 

 

日本人の僕らには寒かったので、早々に下山。

近くにあった「九州焼酎館」へ。

 

 こんな高いボトルはもちろん手が出ないが、4ブランド試飲させてもらって1本購入。妻はクッキー購入。

 

バス停に戻るとすでに西洋人で満員、乗車を諦め次の便に。

タイから来た観光客とちょっとおしゃべり。ラグビーが盛り上がっていてびっくりしたと。そりゃびっくりしますよね。来日したのに西洋人ばっかりで。

 

さっくりと地獄めぐり

20分くらいバスに揺られると、いわゆる地獄めぐりのエリアに着く。

 

www.umijigoku.co.jp

海地獄。ゆで卵が美味しい。

 

なにか矛盾を感じる極楽饅頭。

 

地獄のオリジナル商品。

 

数分歩くと、次の地獄。

kamadojigoku.com

そのイラストはなんかパクってないか。

本体の「かまど」は意外と小さい。鬼が大げさすぎる。

 

この「でんじろう先生」的な方が煙を吹き付けると、

水蒸気と反応してブァーっと湯気が立つ。面白い。急に面白くなってきた。

あと「こちらの赤い色は『血の池地獄さん』とはちょっと違うみたいです」という説明が面白かった。地獄に「さん」づけ。

いろんな「地獄」を別会社が運営しているみたい。なかにはつぶれちゃった「地獄」もあるみたいで、まさに「地獄の沙汰も金次第」だなと。

 

いろんなお国から。しかしこの日の地獄は東洋人ばかりで。

 

足湯。温度高め。これがびっくりするくらい疲れが取れる。もう随分歩いたからね。

 

地獄醤油もあるよ。

 

というわけで、数ある地獄のなかで2つだけ見て満足。全部回らなくていいでしょ、ここは。

バスで20分。別府駅に戻る。移動が近くて、いいね。

 

続きます。

 

shike.hatenablog.com

 

 

ラグビーワールドカップ生観戦@大分(5)当日 祭りのあと

 

shike.hatenablog.com

 の続きです。

 

民族大移動の苦行

祭りの後の寂しさもそこそこに、帰りはもうひたすら苦行。なにしろ4万人民族大移動。

 まずスタジアムから外に出られれない。歩道が込みすぎるので出場規制がかかる。西洋人から罵声も飛ぶ。30分くらいかかったか。

ボランティアさんの丁寧な仕事に頭が下がる。一人ひとりにお疲れ様と声をかけて、ハイタッチする。

 

出てみるとタクシー乗り場は長蛇の列。でも並ぶべきだったかもしれない。無料シャトルバスのりばまではなんと1.2km。老体にはちと辛かった。写真も撮ってない。

でも乗降場までたどり着けば楽なもの。ものすごい数のバスが待機していて、すぐに乗車できた。車中では東京のニュージーランドvsアイルランド戦をスマホでチェック。

 

二度目の駅前高等温泉で邂逅

宿のある別府公園駐車場まで渋滞もなく、あっさり着いてふと見ると、別府公園の中でもパブリックビューイング。「屋台広場」にテレビを持ち込んだみたい。

ここも西洋人が占拠していて椅子が確保できず、前半終了前10分くらいだけ見て退散。

 

宿でビールを飲みながらアイルランドをボコり続けるAB'sを見届けたあと、妻を部屋に残して、今日もまた別府繁華街へと出向く。

 

まずは前日と同じ、駅前高等温泉。他のお湯にも入りたかったけど、もうしまってた。

www.gokuraku-jigoku-beppu.com

今回もまたあつ湯を選択。入ってみると先客が5人。日本人。

うち3人は若い人で大丈夫かなあと思っていたら、やっぱり浴槽には入ることができない。それくらいに熱い。まあ僕は熱いのが好きなので、どっぷり浸かってビリビリする刺激を楽しんでいた。

奥で身体を洗っている人がラグビーの話をしていたので話しかけてみると、やはり今日同じイングランドvsオーストラリア戦を観戦していたと。一度上がって、なんだかんだと古今東西ラグビー話をひとしきり。何でも放浪癖のある方で、今日はこの高等温泉の休憩室に泊まるとか。前にも書いたけど、個室もあるのにとっても安い。

年齢も近くて話が合う。お互い名前すら名乗らなかったけど、とてもとても、楽しい時間を過ごせた。ありがとうございました。

 

そして今夜も大騒ぎの別府

やよい天狗通りはやはり大騒ぎ。 

カジュアルバー ベル (Casual Bar Bell)とローソンの間はやはりカオスになっていたけど、警官も出てなんとかしのいでいた。 

 いろんな店が外にテーブルを出している。アーケードはこういうときに強い。ある店の前で飲んでいたイングランドサポーターに「強いな!!」と握手「アリガトゴザイマス!!」と。

僕もいっぱい飲んでいこうかと思ったけど、宿の門限もあるので諦める。

  宿に戻ってぐっすり就寝。やはり熱い湯は身体にいい。

www.oita-press.co.jp

この写真を撮影しているすぐ横にいました。 

 

続きます。

 

 

shike.hatenablog.com

 

ラグビーワールドカップ生観戦@大分(4)当日 イングランドvsオーストラリア戦を観戦

 

shike.hatenablog.com

 の続きです。

 

 

ドームで増幅されるナマの迫力

ラグビーワールドカップ2019の生観戦はこれで3回目なんだけど、オープニングはやはり緊張する。拍子木から和太鼓の連打に乗って両チーム入場。大歓声。

身体に響いてくる波動の凄まじさ。

https://www.instagram.com/p/B36iyigjNY2/

#rwc2019 #rwc大分 #ENGvsAUS

https://www.instagram.com/p/B36jA6aDOM3/

#rwc2019 #rwc大分 #ENGvsAUS

 

血湧き肉躍るとはこのこと。

 

台風の犠牲者に黙祷(ちょっと短いのと、終わったあとすぐわーっとなるのはいかがか)、さらに国歌斉唱(知ってるところだけちょっと歌った)。

そしてカウントダウン。ビジョンのレンジーのアニメが可愛い。キックオフ!!

 

写真撮る席じゃなかった

走るワラビーズ・止めるイングランド

ターンオーバーからイングランド、トライのチャンス。FLトム・カリーからWTBジョニー・メイへのパスが通るぞ!

おっし近い、シャッターチャンス!!

 

え。

あれ。

あーーーー。

立つんじゃねえよ

イングランドサポーター!!

 

ま、そもそもピントあってませんが。

40mならボルトより速い韋駄天・ジョニー・メイのトライ。18分。

「あいつはええぞ、どうすんだよ」と相談中のワラビーさんたち。

 

 22分にもやはり左端で、今度はグラバーキックを押さえたジョニー・メイのトライが観られたわけですが、

 

だから邪魔なんだよ

イングランドサポーター!!

 

というわけで、これだったらカメラなんかやめて肉眼で見りゃよかったわけですが。どうせ撮れない席なんだしね。でも撮りたくなっちゃう、困ったもんだ。

 

ワラビーズ無念、強すぎる白い壁

流石に諦めて観戦に集中。白い壁が黄色い弾丸をことごとく弾き返す展開。

やがてハーフタイム。

売り子さんの前で並ぶ人たち。

 

後半、ワラビーズのWTBコロインベテのトライも撮りそこねた。力強い走りでかっこよかったんだけど。

リアリファーノのコンバージョン。

ここで1点差になったのでよーし面白くなったぞと思ったら、イングランドがすぐに取り返す。

ラックからの飛ばしパスをうけて豪快に走りきったイングランド3番シンクラーのトライ。この試合で一番かっこいいトライ。ワラビーズのディフェンス(2ラトゥ)がイングランドのデコイ(8ブニポラ)に思い切りタックル食らわせていた。

 

その後も、

 

攻めても攻めても止められるワラビーズ

 

 たぶんポイントになったのは58分。ゴール前でペナルティを貰ったワラビーズスクラムを選択したところ。サイドアタックを止められてフェィズを重ねてもゴールラインを割れずターンオーバーを食らう。

スコアは27-16、あそこはショットでしょ。

 

その後も攻めさせられるワラビーズ。ボール持ってもなかなか前に行けない。

挙句の果てにFBカートリー・ビールのロングパスをWTBワトソンにインターセプトされてそのままトライ。これでほぼ決着ついちゃった。

 

ワラビーズもさあ。俺は生観戦していたから知ってるけど、おまいら味スタでウェールズにも何度もインターセプトされてたろ。走り勝ちたいのはわかるけど、不用意にロングパスしすぎなんだよ。もー。

とか考えているうちに、ワラビーズサポーターが続々と席を立つ。おいおい、最後まで応援してやれよ。

 

最後にワラビーズWTBコロインベテが左サイドから右に斜めに走り切ってのトライ……かと思ったけどラストパスがスローフォワード。 

フルタイム。40-16。差がついちゃった。

 

テレビで見直してみると、ゲニアもフーパーもそんなに悪くないのに、とにかく白い壁が強すぎる。ポゼッション64%でも点が取れない。そしてウィルキンソンの後継者、オーエン・ファレルのプレースキックがもう完璧で。

 

MOMはイングランドFLトム・カリー。猫カフェに行きたいけど誰も付き合ってくれないとぼやいていてたけど、どうなったのかな。

the-ans.jp

 

応援もイングランドのほうが優勢だったなあ。爆音のスイングローをもう何度聴かされたことか。やっぱり1位通過を信じてチケット買ってるから気合が違う。オーストラリアはウェールズに勝ってれば1位だったわけで、そっちを予想したファンは翌日のチケット買ったろうしね。

 あと、これはどの会場も同じかと思うけど、ゴール裏に3本ずつ火柱が立つ仕掛けがあって、点が入るとボーッと炎が上がる。

……はずなんだけど、近い方のゴール裏にある火柱がどうしても3本中1本しか立たなくて、ちょっと面白かった。

 

続きます。

 

shike.hatenablog.com