[4k]shike's はてなblog

ノンジャンルでメモを残します 日記もときどき。

トップリーグ・トヨタ自動車 ツイドラキ・ジュニアとヘンリー・ジェイミー

トップリーグ、今シーズンの生観戦は1試合だけで、テレビで観る時間もなかなか穫れないわけですが。

 

先週土曜日は、珍しく自宅でじっくりテレビ観戦しました。

 

まずはスーパーラグビーサンウルブズ初戦にして久しぶりのホーム勝利に大熱狂。

これは前のエントリーに書いた。

で、チャンネル変えるとトップリーグトヨタ自動車-ホンダの後半。

これがまたすごい試合で。

the-ans.jp

トヨタのWTBヘンリー・ジェイミーがとにかく凄い。

後半開始10秒でトライ!!

 

FB南アフリカ代表、ウィリー・ルルーとの間にホットラインができていて、恐ろしいくらいゲイン切る。トライ取る。

 

 終盤になってCTBバティリアイ・ツイドラキが登場。

 

ツイドラキ?

 

長年のトヨタファンならご記憶にあろう。ジャパンでも活躍したパティリアイ・ツイドラキ。

引退してフィジー帰国後、33歳で早逝してしまった。

 

その息子ですよ。二代目ツイドラキです。

www.chunichi.co.jp

 

ここでヘンリー・ジェイミーが粋なことをする。

ルルーの絶妙なキックパスを受けてヘンリー・ジェイミーがまたも爆走。サポートするツイドラキ。インゴールに入ったところでなんとジェイミーが自分でトライせず、ツイドラキにパス。

ハットトリックのかかった後半40分には、自身がトライを決められる状況の中で、最後はCTBバティリアイ・ツイドラキにパスし、今季初トライをプレゼントした。

【第4節名場面】トヨタ自動車、開始10秒の"電撃キックオフトライ"に会場どよめき | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

 ツイドラキ大喜び。ヘンリー・ジェイミーも大喜び。客も。放送席も。

 

二代続けてトヨタのジャージでトライを取りました。

 

で、調べてみると、7年前の記事。

 

 香港大会前の強化・セレクション合宿から招集されていた。しかし、東京セブンズのちょうど2週間前、NZに住む父・ウィリアムさんが亡くなった。トレーニングを通して高い評価を得ていたが、チームを離れたのにはそんな理由があった。
「とても悲しかった。でも、僕がジャパンの合宿に呼ばれたことを父はとても喜んでいたと母から聞いた。だから今大会では、父のためにも頑張りたいって思っていた」
 トライを決めた後、右手を天に向けて差し出した。
「父へのプレゼント。思いを込めてやったんだ」
 手首に巻いたテービングに、『DAD』と書き込んでいた。 

天国の父へ捧ぐ。7人制日本代表、ジェイミー・ヘンリー奮闘。 | ラグビーリパブリック

 

 彼もまた、若くして父親を失っていたんだ。

 

というわけで、ヤマハ発動機ファンのつもりなんだけど、どのチームも面白いし、いい物語が多くて、困っちゃうね。時間ないのにね。